すっぽんに含まれる豊富なアミノ酸が元気ハツラツにしてくれる

すっぽん物語

すっぽんにはたくさんの栄養成分が含まれているので、古くから滋養強壮のための食品として利用されてきました。

 

すっぽんで出汁を取ると深い旨味が出るため、肉はスープや雑炊などに使われ、血をそのまま飲む利用法や、甲羅を乾燥して粉末化して漢方薬として利用するなど、余すことなく使われています。

 

すっぽんに含まれているのは、アミノ酸にコラーゲン、ビタミンB群、亜鉛、不飽和脂肪酸などで、他にもたくさんの成分が含まれています。

 

特にアミノ酸やビタミンB群、亜鉛は疲労回復効果が期待できるため、こうした成分をまとめて摂取できるすっぽんは、精がつく食べ物と言われているのです。

 

そしてこの3つの成分には、成長ホルモンの分泌を促すという共通点があります。

 

すっぽんに含まれているアミノ酸は種類がとても多く、その数は必須アミノ酸を含む20種類以上です。

 

その中で成長ホルモンを促す働きがあるのは、アルギニンとグルタミン酸、フェルアラニン、リジンなどのアミノ酸で、すっぽんを食べることで摂取できます。

 

亜鉛には成長を促進し、免疫機能や生殖機能を高める働きがあり、ビタミンB1やビタミンB2はエネルギー産出を活性化する作用を持っています。

 

成長ホルモンを増やして機能を高め、活動に必要なエネルギーを生み出すパワーが期待できるすっぽんは、滋養強壮に最適な食べ物です。

 

とても高級なので、スーパーなどで気軽に購入できる食材ではありませんが、料亭で本格的な料理を楽しむ以外にも、通販で鍋セットを購入して味わうことができます。
一時的に精をつけるのではなく栄養分を継続的に摂取するなら、サプリメントを利用する方法もあり、手の届かない高級食材だったものが身近な存在になったので利用しやすくなっています。

 

すっぽんサプリを飲むならすっぽん物語がおすすめです。